バス遠足の貸切バスは観光バスが良い。

年に一度、親子バス遠足がある幼稚園や保育園が多いもので、バスを貸し切りって親子そろって公園などへ向かうことが多いと思います。貸し切りバスにも、観光バスを貸切る場合と、路線バスを貸切る場合があるのです。路線バスを貸切る場合は、目的地が近い場合が多く、ただそこへ行くための移動手段として利用する為、座れる椅子も少なく、親は立って移動なんてことも多いのです。一方、観光バスの場合は、親子でシートベルト付の椅子に隣同士にならんで移動でき、少し遠方が目的地の場合に利用されます。観光バスの場合は、バス内で歌を歌ったりゲームをしたりと、目的地までの道中も楽しむことが出来るので、バス旅行の醍醐味を味わえるものです。バス内でおやつを食べるなんていうのも、バス旅行ならではの楽しみですよね。ただ、保護者として残念なのが観光バスを貸切るほうが、園から請求がくる金額が高いということです。ですがせっかくのバス旅行ですから、バスならではの楽しみを味わう為にも、園のバス旅行は観光バスの方が良いなと思う方も多いのではないでしょうか。

グループでの旅行に貸切バスを利用してみよう

バスを個人で貸切るなんてできるの?と素朴な疑問を感じる方もいるのではないでしょうか。例えば社員旅行、グループでの旅行にメンバーの誰かが運転手になると他のメンバーは何となく気を使ったり、ドライバーの人はお酒が飲めなかったり楽しめないです。そんな時に貸し切りバスを利用すればみんなで楽しい旅行を楽しむことができます。予約方法は、直接バス会社に申し込む方法、旅行会社に相談する方法、ネットでも予約ができます。バスの料金は大きさと走行距離と日数で決まります。希望すればバスガイドも手配することができるので、観光地に行く時は案内をしてくれるので、社員旅行等の時は幹事さんが楽ですし、プロがガイドしてくれるので参加者も旅行を楽しめます。何より安心なのはプロのドライバーが効率よく目的地まで届けて、常に安全運転を心がけていることです。グループでの旅行の時には貸し切りバスを利用してはいかがでしょうか。

便利で快適な貸切バス

社員旅行や慰安旅行など、団体で旅行するときに使うと便利なのが貸し切りバスです。貸し切りバスは、バス会社から運転手つきで借りる事ができます。新幹線や飛行機などの公共の交通機関は、団体だととても不便です。みんなで騒ぎたくても周りの目があるので騒ぐこともできず、1人でも乗り換えに遅れてしまったら旅行計画が狂ってしまいます。また移動するたびに重いスーツケースを運ぶのもとても大変です。しかし貸し切りバスなら一度集合場所にみんなで集まれば、あとはバスに乗っているだけでプロのドライバーが目的地まで運転してくれます。現地について観光地巡りのときはスーツケースをバスの中に置いておけるので身軽に観光ができます。貸切りなので皆でカラオケやゲームで盛り上がることもできます。帰りは疲れて眠っているだけで解散場所まで送ってくれます。